『Feuille cafe(フイユ カフェ)』みやま市で1番有名な古民家カフェが最高すぎました@みやま市

次の休みどこ行こう?近くにいいお店ないかな?
そんな時に見てほしい”よりみち情報”を配信中!

こんにちは、よりみちです。

みやま市のカフェといえば?という質問には必ず

Feuille cafe (フイユ カフェ)

この名前が必ず上がるんですよね。

でもまだ出来て一年ちょっとなのに何がそこまで人々を魅了しているのか、実際に行って確認したいと思います。

スポンサーリンク

山の中にある隠れ家カフェ『Feuille cafe (フイユ カフェ)』(みやま市)

と言うことでやってきました、みやま市高田町飯江にある『feuille café(フイユカフェ)』は、2022年4月4日にオープンしたそうで、一組限定の宿泊施設も併設されてるんですって。

涼しい季節は外のテラス席での食事も楽しめるようですね〜。

小さなお子様連れで行く時はありがたい席になりそうです。

それではお邪魔します。

お店は100年以上古民家を改装した和モダンでお洒落な雰囲気で店内にはカウンター席とテーブル席があります。

中はリノベーションされてて外観とは違い、おしゃれな新しいお店の様相です。

カウンター席もあるのでお一人summerでも安心して利用できますよ。

でもちょっと周りには聞かれたくない話や

落ち着いて食事したい気分もあるじゃないですか。

そんなあなたもご安心ください

2階には1組限定の個室もあります

この秘密基地感が僕は大好きです。

メニューはこんな感じ。

お値段は一般的なカフェ価格ですが、ここの料理は全て手作りで作られてて料理のクオリティが高いとの噂も聞いてますので気になるものを早速食べてみますか。

メニューはこちら(セットはサラダ/ドリンク付き)

・ホットサンドセット ¥1,400

・スープセット ¥1,400

・ドリアセット ¥1,500

・スパイスカレー(ライタ付き) ¥1,200

・ケーキセット ¥1,000

・フイユ特製チーズケーキ ¥600

・ガトーショコラ ¥650

・シフォンケーキパフェ ¥1,500

・季節のアイス ¥400

食べれば納得のフイユクオリティ

早速メインの登場です

『スパイスカレー(ライタ付き¥1,200)』がこちら。

大きなお皿に広がるワクワク感

マリネやあえものがたっぷり

紫キャベツの彩りセンスよ。

ここはこの色添えとこかって発想が本当に盛り付けセンスがいいなぁ。

カレーは全然辛くなくて、見ての通り

体に良さそう感が漂います。

添えてあるライタをかけていけば

後半の味変には欠かせない相棒なのであります。

どのメニューも本当にセンスが良くて、思わず息を呑むような雰囲気すらありますから。

ここには夢が詰まってますね

そろそろ体感的には秋も過ぎ去り冬がもうそろそろ到来しそうですが

このお芋のモンブランを食べてる間は

秋を感じますねぇ。

上品な甘さで思わず笑顔になっちゃうやつですよ。

底の方にはシフォンケーキも待ってますから。

『シフォンケーキパフェ (1,500円)』は日によって用意がないこともあるそうなので

予約の際に注文しておいてほしいのですが

これを食べたくて福岡市内から1時間かけてくる方もいるんですって。

これは食べたらわかると思うんですけど

イチヂクの美味しさはもちろん

あれ?今シフォンケーキ食べたっけ?

そんな錯覚を思わず覚えるくらい口当たりが軽いんですよね。

ここにきて忘れちゃいけないのはやっぱりこれでしょうか。

『ケーキセット(1,000円)』今回はチーズケーキを注文したんですが

洗練された見た目で食べるまでに思わず眺めたくなって

食べるまで少し時間がかかっちゃう事間違いなしですよ。

優しい甘さの奥にチーズの香りと余韻を感じる

素敵な仕上がりになってました。

古民家の雰囲気もあって非日常な空間でゆっくり食事ができますので

是非一度行ってみてはいかがでしょうか。

それではまた明日のお店もお楽しみに!

店名フイユカフェ
住所福岡県みやま市高田町飯江1170
電話090-3160-0270
定休日水曜・日曜日
営業時間11:00〜17:00 
駐車場駐車場有り
インスタ@feuille_yamanoie
支払い方法・PayPay
・メルペイ
・みやまんコイン
・現金

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

10年前に一度だけ言われた『石川遼くんに似てる』という言葉を自信に変えて20代を駆けてきました。 1991年熊本生まれ。福岡生活2年目。趣味はヨガと食べ歩き。 インスタ毎日更新中!